木札工房 竹とんぼ

イメージ画像(3つの喜び)

 

約27万年前の阿蘇火砕流層で形成された天然地下水システムを有する、「水の国」熊本県。このシステムを人々の生活用水として利用する仕組みを築いたとされるのが、戦国の猛将、築城の名手として名高い加藤清正公です。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

その清正公が手がけたシステムの起点となるのは、世界一のカルデラで知られる広大な南阿蘇外輪山。ここに降り注いだ雨は長い時間をかけてゆっくりと地下で磨かれ、正真正銘の天然無垢のお水として、南阿蘇村に点在する水源から湧き出てきます。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

その数ある水源の中に、平成の名水百選にも選ばれた「竹崎水源」という場所が有ります。ここは殆ど人の手が入らず、ありのままの自然と純度の高い澄みきった透明度で知られる銘水源の一つで、一日17.2万トンという膨大な湧出量で熊本の人々の生活を支え続けています。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

その貴重な水源の畔に建つ小さな祠。これは昭和36年に加藤神社のご利益をいただいて奉納されたものとされており、水の神様「清正公」が見守る水源として地元の人々に親しまれています。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

そんな清正公が見守る竹崎水源には、四季を通じて様々に色づくとんぼが数多く飛来します。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

とんぼは決して後退することなく、前へ前へにしか進まない性質を持つことより、「勝ち虫」、「勝戦虫」として、清正公をはじめ多くの戦国武将が兜や着物などの図柄としてこよなく愛した縁起の良い生き物です。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

この縁起の良い勝ち虫とんぼにあやかり、仕事運、学業運、健康運、金銭運など、みんなの運気が後退することなく前へ前へと向上することで、世の中が平和で明るく楽しくなればどれほど幸せなことか。そう願って名付けたのが竹崎水源に飛来する幸せのとんぼ。つまり、「竹とんぼ」です。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

当店の木札製作には水研ぎという工程があり、竹崎水源から湧き出るお水を使って洗い、磨き、清めるというこだわりがあります。清正公が見守る銘水で研ぎ清めた木札が、あなたの運気を前へ前へと突き進めます。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

これから先もずっとずっと永遠に、皆さまにとって弥栄(いやさか)が続くことを願い、当店では皆さまにお買い上げいただいた木札の売上の一部を有効的に使い、清正公が見守る竹崎水源を中心とした水源環境の保護活動を展開しております。

 

イメージ画像(3つの喜び)

 

この小さな活動が、水の生まれる里南阿蘇村の震災復興に少しでもつながるよう、木札を通じて皆さまと共に歩んでいければ幸いです。

 

木札工房竹とんぼ 店主